平成28年熊本地震による災害のお見舞いと休業のお知らせ

2016年4月14日に発生した「平成28年熊本地震」により、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。また、被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

被災により当院は、しばらくの間休業させていただきますことをお知らせいたします。

ウォーターベッド

ジェット水流により全身のマッサージを行います。

通電療法(低周波、干渉波)

神経や筋肉を電気で刺激することで、痛みを和らげます。

高圧電位治療(生体電子9000)

自律神経の調整、新陳代謝の活性化、さらに酸性の血液をアルカリ性に引き戻す効果もあります。

ペインシフト

手の甲を刺激したり、テーピングをすることで、肩・膝・腰などの痛みを治していく治療法です。

物理療法

熱・電気・電圧・水流の刺激で治療していく方法です。

ソーマダイン

微弱電流により損傷した細胞の修復をはかります。

スタッフ紹介

訪れた全ての方の元気と笑顔のために!

治療内容

みなさまに安心して治療していただくために、当院の治療内容について紹介させていただきます。

院長ご挨拶

on October 31, 2016

長年、病院のリハビリテーション科に勤務していた経験と実績を生かして、様々な方法で来院された患者様のお役に立ちたいと考えております。 院長: 岡島 淳一 院長プロフィール 昭和43年 8月7日生 平成02年 西日本リハビリテーション学院 卒業 平成02年 西日本病院 リハビリテーション科 勤務 平成05年 米国シアトル大学 留学 平成06年 宇部温泉病院 リハビリテーション科 勤務 平成11年 東郷外科病院 リハビリテーション科・主任 勤務 平成13年 福岡柔道整復専門学校 卒業 平成15年 岡島整骨院 開設 資格 理学療法士 柔道整復師 岡島整骨院ができるまで 私は看護師をしていた姉の影響で平成2年に理学療法士の国家資格を取得し、西日本病院を始めいくつかの病院のリハビリテーション科に勤務しました。 また、アメリカのリハビリテーションセンターでの研修を通じて様々な病気やケガのリハビリを行ってきました。 しかし、通常のリハビリプログラムだけでは、患者さんの訴えに十分対応していけないと感じ東洋医学をはじめ数多くの治療法を学び、実践してきました。 そして福岡県宗像市の病院でリハビリテーション科の主任として働きながら、開業する為の準備をはじめていた時期、歩道を歩いて通勤中に後方から脇見運転の車にはねられ右足を骨折しました。 このときは、一週間だけ仕事を休んで二週目からは右足にギブスをしたまま患者さんのリハビリをしていましたが、逆に患者さんから励まされたりして、結構大変でした。 しかし、ギプスが取れた後の足首の痛みがいい研究材料になり、今思えば必要な出来事だったのかもしれません。 平成16年4月にたくさんの方に協力してもらいながら、現在の場所に岡島整骨院を開業しました。 今では、皆様のお陰で県内外より多くに方に来院していただいております。 家庭においては3人の子どもの父親として忙しく、楽しい日々を送っています。 岡島整骨院は、来ていただいている皆様への責任としてこれからも質の高い医療サービスを提供していきたいと思っております。 どうぞ、よろしくお願い致します。

Continue reading

痛みの治療

on October 10, 2015

ペインシフト 手の甲を刺激したり、テーピングをすることで、肩・膝・腰などの痛みを治していく治療法です。 ペインシフトによる治療風景です。 テーピングによる治療風景です。 物理療法 熱・電気・電圧・水流の刺激で治療していく方法です。 温熱療法 (ホットパック、マイクロウェーブ) 皮膚・筋肉を温めることで、循環を改善し痛みやこわばりを治します。 ホットパックです。 ホットパックによる治療風景です。 遠赤外線による治療風景です。 マイクロウェーブによる治療風景です。 通電療法(低周波治療器、干渉波治療器) 神経や筋肉を電気で刺激することで、痛みを和らげます。 低周波治療器です。 干渉波治療器による治療風景です。 高圧電位治療(生体電子9000) 自律神経の調整、新陳代謝の活性化、さらに酸性の血液をアルカリ性に引き戻す効果もあります。 生体電子9000です。 ソーマダイン 微弱電流により損傷した細胞の修復をはかります。 ソーマダインです。 ウォーターベッド ジェット水流により全身のマッサージを行います。 ウォーターベッドです。

Continue reading

冷え症治療

on October 2, 2015

当院は、全国冷え症研究所 熊本分室です。 全国冷え症研究所 は、冷え症に対して長年あらゆる角度からの研究に取り組んできた、全国唯一の専門的機関です。 熊本県では、当院でのみ東京の研究所と同様のアプローチができます。 冷え症について 冷え症とは、手足の末端の血行障害ですが、近年、体の深部の温度(内臓温)が低下し、それが原因で体の様々な不調を訴えられる ケースが増加しています。 深部体温低下により起こる症状 1. 基礎代謝の低下 ・ダイエットが上手くいかない。 ・すぐに肥ってしまう。 ・体脂肪率が高い。 2. 免疫力の低下 ・アレルギー、花粉症などの症状になりやすくなる。 3. 自律神経の乱れ ・痛み、コリ等を何倍にも強く感じるようになる。 4. 内臓の働きの低下 ・胃腸、肝臓、腎臓などの臓器の機能の低下。 いますぐできる!冷え症対策! 食事 根菜類を多く、温野菜で食べる。また、しょうがの味噌汁なども効果的! むくみ 下腹部を腹巻などであたためると、血流がよくなり改善されます。 服装 きついジーンズやガードルなどは、体が締めつけられて血行が悪くなります。 パンツや靴下も、天然素材(毛や綿)のものがオススメです。 カイロの使い方 カイロは、おへその下にはると効果的です。背中にはる場合も、おへその下にはったカイロの真裏にはってください。 陶器製湯たんぽ 湯たんぽは、置く場所に気をつけましょう!足が冷たいからといって、足元におくのは間違いです。 正解は、おなかの横においてください。そうすることで、ウッ血している血液が温められて全身にめぐり、つま先までポカポカに! 電磁波・静電気 電磁波、静電気は、自律神経のバランスをくずすことがあるので、長時間のパソコン、電気カーペット、電気毛布などは避けたほうが無難です。 対策グッズ紹介 「からだポカポカ健康法」の治療用グッズです。 天然シルク健康睡眠セットと天然シルク冷え取りレッグウォーマー 天然シルク全国冷え症研究所山口先生のつくった腹まき

Continue reading

スポーツトレーナー

on September 17, 2015

現在、熊本学園大学付属高校サッカー部のスポーツトレーナーとして活動しています。

Continue reading